木更津市の中の島大橋木更津市江川海岸の夕日木更津市のKURKKU FIELDS
イベント

【木更津で本場の味を堪能】陳健一氏直伝の「焼き麻婆豆腐」を食べてきました

10月29日(土)に木更津駅西口の寛傳知(かんでんち)にて「1日限定」で開催された、大井麻婆「焼き麻婆豆腐」へ行ってきました。

今までは、平日に開催していたが平日に行けないお客様の声に応える形で、今回は土曜日の開催。

毎回「20食限定」での販売なので予約をして行ってきました!

“中華の鉄人”こと陳健一氏直伝の「焼き麻婆豆腐」に興味のある人は、ぜひ本記事を参考にしていただき、次回開催する際は食べに行ってみてください。

リンク集(きさらづプライム

きさプラ
きさプラ
記事を読んで「良いなぁ」と思ったら、下記のSNSボタンでシェアしていただけたら嬉しいです!

   

木更津で月に一度開催!陳健一氏直伝の「焼き麻婆豆腐」をわかりやすく解説

木更津で食べることができる「焼き麻婆豆腐」は、月に一度開催されている食のイベントです。

正式には、大井麻婆「焼き麻婆豆腐」と言います。

大井麻婆で、陳健一氏直伝の「焼き麻婆豆腐」を作ってくださるのは、木更津市出身で木更津市を中心にご活躍されている料理人の大井雄一氏

“伝説の中華の鉄人”である「陳健一」氏から直にレシピを伝授された「煮る」のではなく「焼く」麻婆豆腐を、木更津市在住の料理人として腕を振るってくださいます。

きさプラ
きさプラ
月に一度の開催で「限定20食」ということで毎回、満員御礼で終了する人気となっています!

大井麻婆「焼き麻婆豆腐」の詳細は以下のとおりです。(10月までの情報)

イベント名大井麻婆「焼き麻婆豆腐」
イベント日時月に一度開催で1日限定で11時30分から14時00分まで
提供内容焼き麻婆豆腐、ご飯食べ放題に汁物のセットで20食限定
値段900円
開催場所寛傳知(かんでんち)
日にち、時間、場所など上記と異なる可能性もあります。

イベント開催時の正確な情報は、大井雄一氏のTwitterにてお知らせがあります。また開催時は、大井雄一氏のTwitterにコメント、DMで予約することも可能。

イベント開催時は、当サイトのTwitterや記事でも情報発信をする予定です。

ちなみに2022年11月は、大井麻婆「焼き麻婆豆腐」ではなく大井雄一氏による料理教室を行う予定とのこと。

興味のある人は、下記のTwitterをご覧いただき、ぜひ参加してくださいね!(後日、料理教室に関する記事を執筆します)

大井麻婆が開催されているのは、JR木更津駅西口より徒歩で約10分ほどの場所にあるシェアキッチンの寛傳知(かんでんち)です。

寛傳知(かんでんち)の場所

寛傳知(かんでんち)は、レンタルキッチンやレンタルスペースとして利用できる「食を通じて多世代交流ができる場所」です。

JR木更津駅西口より徒歩で約10分ほど。駐車場は「海側」に8台分で「駅側」に2台あります。

「地産地消」しびれる辛さがおいしい焼き麻婆豆腐

10月29日(土)に予約をして、大井麻婆「焼き麻婆豆腐」を食べに行ってきました。

古民家である寛傳知(かんでんち)の中に入ると、大井雄一氏が案内してくださいます。メニューは「焼き麻婆豆腐」のみです。

しばらくして「焼き麻婆豆腐」が運ばれてきました。

食材はすべて木更津産のものを使用しているとのことで、さっそくいただきました。

若干のしびれるような辛さを感じますが、それがおいしくてご飯がとても進む味をしています!

よく見ると焼き麻婆豆腐に「山椒(さんしょう)」が乗っていました。

この山椒がアクセントとなり、旨辛のおいしい焼き麻婆豆腐になっているように感じました。

山椒が乗っているので、もしかしたら「かなり辛い」と感じる人もいるかもしれません。

ちなみに調べてみると本場である中国・四川の麻婆豆腐は、唐辛子や山椒をたっぷり使うのだそうです。

きさプラ
きさプラ
「陳健一氏直伝のレシピ」ということで、日本人向けにアレンジされた麻婆豆腐と全然違って「本場の味」って感じがしておいしかったです!

また地産地消ということで、焼き麻婆豆腐に使用するのは豚ひき肉ではなく、木更津市矢那産であるジビエ(しし肉)のひき肉を使用

「ジビエは臭みがあるから…」と苦手な人もいるかもしれませんが、全然臭みなどはなくておいしかったです!

きさプラ
きさプラ
「本場である中国・四川の麻婆豆腐を感じてみたい!」という人は、ぜひ次回開催時に食べてみてください。

木更津市で活躍中である大井雄一氏のプロフィール

▼寛傳知(かんでんち)で飾られていた写真

上記は陳建一氏がオーナーシェフを務める東京・赤坂にある「四川飯店」のものだと思われます。

▼イベントに関するお問い合わせなど

<料理人:大井雄一氏>
Twitterアカウント:@yuichioohi

<寛傳知(かんでんち)>
住所:千葉県木更津市中央2-8-18
連絡先:0438-25-6544
URL:https://kisarazu-kominka-kandenchi.jimdosite.com/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

きさプラ
きさプラ
記事を読んで「良いなぁ」と思ったら、下記のSNSボタンでシェアしていただけたら嬉しいです!

▼以下の記事も人気でよく読まれています。

【木更津市】ふるさと納税おすすめ返礼品を一挙公開 木更津市は今年、市制施行80周年を迎えます。 これまで木更津市を支えてくれた、またこれからも一緒に盛り上げていただく地元の...
【木更津産】干潟ゆりかご生育式牡蠣 月夜牡蠣(つきよかき)11月より販売開始 新木更津市漁業協同組合は、2018年から木更津市内で真牡蠣の養殖事業を試験的に開始していました。 そして、2022年11月...
【新施設】房総ローヴァーズ木更津FCの木更津スポーツヴィレッジ宿泊棟へ取材に行きました 2022年7月16日にローヴァーズ株式会社が運営する宿泊型スポーツ施設「木更津スポーツヴィレッジ」がオープンしました。 今...
【 大阪USJ行き 】君津、木更津駅からUSJ行きの高速バスが運行開始! 現状、君津や木更津から京都、大阪、USJに行く場合は羽田や成田空港に行くか、東京駅から新幹線という方が多いでしょう。 です...
【パークベイプロジェクト】木更津の鳥居崎海浜公園がリニューアルオープンします 今回は鳥居崎海浜公園の整備、管理などをおこなう「大和ハウスグループの大和リース株式会社主催」のメディア向け内覧会に参加させていた...