木更津市の中の島大橋木更津市江川海岸の夕日木更津市のKURKKU FIELDS
グルメ

【海鮮丼が全60種類以上!】木更津の房総丼丸でテイクアウトしました

・おいしい海鮮丼が食べたい

・人との接触をなるべく避けてテイクアウトしたい

・お手頃な価格で食事をしたい

そんなあなたにおすすめなのが、木更津の清見台にある「房総丼丸」です。

「寿司屋が始めた海の丼」ということで、おいしい海鮮丼がお手頃な価格で食べられるお店です。

先日、房総丼丸で海鮮丼をテイクアウトしてきましたので、情報をシェアします。

ぜひ、最後までご覧いただき参考になれば嬉しいです!

▼関連記事:下記の記事も読まれています。

【木更津魚市場直営】新鮮な海鮮丼が食べられる海鮮食堂KUttA(クッタ)へ行ってきました ・大好きな海鮮を堪能したい! ・たまには優雅に朝ごはんを食べたい! ・木更津方面に来たしおいしい海鮮が食べたい!...

リンク集(きさらづプライム

きさプラ
きさプラ
記事を読んで「良いなぁ」と思ったら、下記のSNSボタンでシェアしていただけたら嬉しいです!

木更津にある房総丼丸をわかりやすく解説

元々は「丼丸 木更津店」がありましたが、一度閉店して新しく「房総丼丸 清見台東店」となりました。

丼丸は、東京にある老舗寿司屋の展開する海鮮丼専門店であり、房総丼丸 清見台東店はそのFC(フランチャイズ)店です。

FC店ですが店名、メニュー、価格、営業時間など各店舗オーナーが独自で設定できるシステムなので、各店舗ごとにメニューなどが異なってきます。

▼房総丼丸の場所はこちら。

すぐ近くに「スーパー富分」や「お好み焼き 道頓堀」があります。

房総丼丸の特徴と言えば

・超豊富なメニュー

・お手頃な価格

・テイクアウト専門店

上記3つが主な特徴です。

房総丼丸では、シャリとネタは大盛にすることができ、両方とも大盛にできる「特盛」もあります。

▼また「トッピング」でお好きなネタを追加してもOKです!

▼さらに毎月0のつく日は「お客様感謝デー」となり価格が少し安くなります。

きさプラ
きさプラ
テイクアウト専門店ですので、店内飲食はできません。ご注意ください!

超豊富なメニューから「炙りトロサーモン丼」などをテイクアウト!

房総丼丸の海鮮丼メニューは、なんと60種類以上!なにを食べようか迷ってしまうほどあります。

今回は、超豊富なメニューの中から

・炙りトロサーモン丼

・どんまる丼

・まんぷく丼

上記をテイクアウトしました。

▼炙りトロサーモン丼(ネタ大盛)です。

身は引き締まっているが脂が乗って、とろっとろでとてもおいしい!

▼左が「まんぷく丼」で右が「どんまる丼」です。

どちらも1,000円以下でネタもおいしくて、これだけボリュームがあります。

きさプラ
きさプラ
ほぼワンコインで、このボリュームとネタのおいしさに満足でした!

房総丼丸の気になる口コミは?

房総丼丸に対する、SNSでの口コミをみてみましょう。

スポンサーリンク

房総丼丸の店舗情報

房総丼丸の店舗情報を以下にまとめます。

店名房総丼丸 清見台東店
住所〒292-0041 千葉県木更津市清見台東2丁目3−19
営業時間11:00~14:00 16:00~20:00
定休日年中無休(年末年始は除く)
駐車場店舗前の2台ほど
電話番号0438-53-8156 (電話予約での注文可能)
お店のSNSInstagram
駐車場が少なくて、狭いので注意が必要です。
きさプラ
きさプラ
あとは混雑時は少し待つことになります。

待つのがイヤな方は電話で事前予約した方がいいでしょう。

まとめ:コスパよし!満足度の高い海鮮丼をテイクアウトしよう

房総丼丸ではネタのおいしさ、ボリューム、価格とも満足度の高い海鮮丼をテイクアウトできます。

並盛なら全メニュー60種類以上が「ほぼワンコイン」です。

メニューが多いので迷ってしまいますが「なにを食べようか」と考える楽しさも味わえます。

海鮮丼の量が足りなければ、ネタやシャリを大盛にできますし、自分好みのトッピング追加も可能。

また駐車場が2台ほどで、狭いので車で行かれる場合は注意してください。

炙りトロサーモン丼がおいしかったので、またテイクアウトしたいと思います!

きさプラ
きさプラ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

記事を読んで「良いなぁ」と思ったら、下記のSNSボタンでシェアしていただけたら嬉しいです!

以下の記事も人気で、よく読まれています。

【 大阪USJ行き 】君津、木更津駅からUSJ行きの高速バスが運行開始! 現状、君津や木更津から京都、大阪、USJに行く場合は羽田や成田空港に行くか、東京駅から新幹線という方が多いでしょう。 です...
【コーヒーで豊かな時間を…】コーヒー×〇〇を追求するTHE COFFEE Kisarazuに行ってきました! ・仕事や運転中でどうしようもなく眠いとき ・食後の一杯でリラックスしたいとき ・カフェで読書や勉強をするとき ...